Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS メガライナー炎上…

<<   作成日時 : 2008/05/29 19:36   >>

トラックバック 2 / コメント 1

朝日新聞のサイトには写真が出ていましたが、この燃え方で死傷者ゼロというのは、間違いなく的確な避難誘導があったからだと思います。不幸中の幸いとしか言いようがありません。さほど扱いが大きくないのもそういう理由なのでしょう。
名神で高速バス全焼滋賀、乗客ら61人避難し無事
28日午後11時55分ごろ、大津市膳所雲雀丘町の名神高速上り線で、西日本ジェイアールバスの高速バスの後部エンジン付近から出火、約1時間後に消し止められたが、バスは全焼した。走行中に煙が出たため路肩に止まり、運転手(41)と乗客60人は出火前に逃げ出して無事だった。
この事故で、大津ICから瀬田東ICの間が約2時間通行止めとなった。
滋賀県警高速隊などの調べでは、バスはJR大阪駅発東京駅行きの「青春メガドリーム大阪2号」で、ドイツ製の全長15メートルの2階建て。28日午後10時40分に大阪駅を出発、29日午前8時20分に東京駅に到着予定だった。
走行中に異常を知らせるブザーが鳴り、運転手が後部から黒い煙が出ているのに気づいた。乗客は同県多賀町の多賀サービスエリアで、別のバスに乗り換えて東京に向かった。
同社によると、燃えたバスは28日午後9時50分ごろ、出庫の際に点検したが、異常はなかったという。同社は運行している約300台のうち、燃えたバスと同じ車種1台の運行停止を決めた。(Yahoo!ニュース-産経新聞)
出火原因などはおいおい明らかになると思いますが、西日本ジェイアールバスではもう1台も当分使用しないことに決めたとのこと。ジェイアールバス関東はどう動くかな?

さて、同じYahoo!ニュースの時事通信には読者のコメントがついていたのですが、興味深いのはツアーバスとの対比のコメントがあったことです。

車両整備がどうこうという問題ではなく、通常より定員の多いバス(でも扉の数は変わらない)において、しっかりと避難誘導が行なわれ、その後に来るドリーム号に乗客を乗せることでフォローということで、異常時の対応能力が図らずも明らかになったといえます。もちろん、ツアーバスがそのあたりを疎かにしているとはいいませんが、その後のフォローまで考えるとどうなるか、という不安はあります。

ということを考えると、やっぱり路線バスとしての高速バスは、何かあっても安心…という印象になってしまうのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青春メガドリーム号炎上
名神高速道路の大津市膳所花屋敷町ですか… ここで車両火災があったら、うちの近所の ...続きを見る
淡海の国から on blog
2008/05/29 22:45
メガライナー火災
 昨夜、数日ぶりにNozomiさんのブログを見に行ったところ、「メガライナー炎上 ...続きを見る
納戸@blog
2008/06/02 23:13

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

これって、担当の消防署がうちの目と鼻の先なので、エライ騒ぎになっていたはずなのですが、最近の私はジジイ化(笑)して早寝早起きの傾向が進んでいるためか全然気づきませんでした。
それにしてもメガドリーム号が一台丸焼けになったのに死傷者ゼロというのは奇跡に近いですね。乗務員と乗客の方々の適切な判断と行動があったからだと思いますが、とにかく良かったです。
Kinoppi☆
URL
2008/05/29 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


メガライナー炎上… Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる