Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚木のツインライナー1周年

<<   作成日時 : 2009/02/04 22:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1年前の今日、厚木市に連節バス「ツインライナー」が走り始めて、早くも1年が経ちました。

当初こそ、通勤の人はともかくとしても歩行者やドライバーからは「何だあのバスは」というような目で見られていたものですが、いまやすっかり日常と化しています。車もすっかり慣れたようで、むしろPTPSがあるため、ツインライナーの後を追いかけると信号が早く変わるため、気のせいかツインライナーの通る道路を走る車が増えたような気も…^^;。

バスの運転士さんも完全に慣れたようで、回送中の国道246号線では50〜60km/hくらいの速度で普通に走っていますし、交差点を曲がる時も普通のバスと同じ動きです。
画像
厚木アクストで待機中。こんな光景も日常です。

「当たり前でなかったものが当たり前になる」というのは、単に趣味者での視点ではなくても面白いものです。

どこにでもあるような道路にこうして走っていても、特に問題が起きたという話は聞きませんし、「連節バスは道路環境がよくないと走れない」という常識(もちろん、物理的に走れないところはあるにしても…)は、少なくとも厚木においては完全に崩されていると思います。これが前例となって、日本のあちこちに連節バスが走る日が早く来て欲しいし、当たり前の存在になって欲しいとも思います。
画像
2年目に入ったツインライナー。今後も見守っていきたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


厚木のツインライナー1周年 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる