Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 二度と同じものは撮れないかも知れない…

<<   作成日時 : 2009/06/12 19:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

撮影者がどんなにがんばって腕を上げたとしても、運だけはどうにもなりません。広報用の撮影などでは意識的に場所を合わせたりすることもあるのですが、当たり前ですが狙ったわけではなく偶然です。
画像
しかし、電車の色だけ見ると「いったいいつの撮影なんだろう」とも思ってしまうのですが、登山線のファンの方ならご存知の通り、「ベルニナ号」は登場当時は2両編成でしたし、行き先もLEDではありませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


二度と同じものは撮れないかも知れない… Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる