Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS RAILWAYS 〜49歳で電車の運転士になった男の物語〜

<<   作成日時 : 2010/07/02 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 1

なんか終幕ギリギリになってしまったのですが、なんとか映画「RAILWAYS 〜49歳で電車の運転士になった男の物語〜」を見ることが出来ました。

主演の中井貴一さんについては、いつの間にかこんな役を演じる年齢になってしまったんだなぁ…と。でも、初めて知ったのは確か「プルメリアの伝説」だったので、つまり自分もそれだけ年齢を重ねているということでありまして^^;。鉄道社員の姿がなかなか決まっていました。

あと、もう一人の主役である「バタデン」一畑電車。いつか乗りにいきたいと思いつつまだ果たせていないのですが、一度2日間くらいかけて乗りにいってみたいものです。

ちょっと思ったのは、子供がブレーキを緩めてしまってあわてて電車を止めるシーン…の後。母親がしきりに謝っていたのは、本当は当たり前過ぎるシーンなんですが、いまどきの人だと「子供が簡単に入れるようにしておく方が悪い」とか言い出すんじゃないだろうかと。映画の中のシーンのほうが本来あるべきシーンなんですよ〜。

鉄道を舞台にした映画はそれなりにあるのですが、そもそもこの映画のテーマは「家族愛」でもありますし、鉄道趣味者でない人が見ても十分に楽しめると思うものでした。映像ソフトがでたら買おうと思っています。

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (小学館文庫)
小学館
小林 弘利

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



RAILWAYS オリジナル・サウンドトラック
yamaha A&R
2010-03-17
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
運転士がクビになります。T武鉄道のように…
雲葉
2010/07/06 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


RAILWAYS 〜49歳で電車の運転士になった男の物語〜 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる