Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS これこそ「Express 185」!?

<<   作成日時 : 2010/09/23 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

185系は、登場当時はかなりお気に入りの車両だったんです。それまでの153系に比べればやっぱりいい車両だと思うし、しかも普通列車にも今よりも多く使われていたから乗る機会も多かったですし。
もっとも、次第に現実を知ってくると、あまりいい車ではないなぁ…と思いつつ、群馬県に住んでいた頃は東京からの帰りによく乗っていました。

そんな185系、高崎支社の行事に合わせて、なんと湘南色となりました。
「特急草津号50周年感謝キャンぺーン」を実施します!(JR東日本高崎支社)

既に実車も出ていますが、前面がかなり微妙…。
しかし、前面の微妙さとは裏腹に、側面は想像していたよりもずっと違和感がないことに気づきました。特に2連窓の車両だと、どことなくグリーン車っぽいので、悪くありません。

理由をいろいろ考えてみたのですが、車体が他の国鉄特急形電車とは違い、急行形電車に近い。というのはあると思います。客扉の幅も1mですし、車体断面も急行形に近いのだから、塗りわけを合わせてもそんなに違和感がないのは必然かもしれません。しかし、それはつまり「185系は特急形ではなく実質的には急行形」というのを証明することにもなりかねないのですが…。

個人的には、正面は153系のようにオレンジ1色の方がよかったかも。

ところで、その手が使えるのであれば、東海道筋ではぜひとも157系の塗装を実現して欲しいなぁ…と。でも、来年は特急「踊り子」になってから30年目という年ですし、それだったらやっぱり斜めストライプ復活かなぁ。斜めストライプのデザイン自体は、今でも十分に新鮮だと思いますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


これこそ「Express 185」!? Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる