Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 「対立の終焉」の象徴?

<<   作成日時 : 2010/10/26 22:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は用事で熱海に行ってきたのですが、ちょっと買い物を思い出したので湯河原の市街地に寄り道。途中で箱根登山バスの車庫を通ったら、全面改装中。新しい給油設備などが設置されていたので、一時的に他のところに車庫を置いているようでした。

しかし、いくら10台程度とはいえ、湯河原あたりでバスの車庫の代わりになるようなところがあったかな…?と思い、ふと思って車を走らせると…。

やっぱり!
画像
なんと、伊豆箱根バスの車庫に一時的に間借りしていました。

じゃあ伊豆箱根バスはどうしているのかというのと、実は湯河原営業所は熱海営業所に統合されているので、既にここは営業所ではなくなっているのでありました。しかし、ここはまだ伊豆箱根バスの所有地ですし、湯河原駅近辺で伊豆箱根バスが待機する場所はやはりここになります。

しかし、一時的なものとはいえ、箱根登山バスと伊豆箱根バスがどちらかの会社の車庫で一緒に休むという光景が見られるとは、10年位前までは予想も出来ませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


「対立の終焉」の象徴? Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる