Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS バタデン旅行(3日目その1)

<<   作成日時 : 2010/10/27 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

体のあちこちが痛いといいながらも、翌朝は5時半に起床。松江温泉6:16発の電車に乗るべく、身支度を整えて出発。歩いていくことも覚悟していたのですが、こんな時間でもレンタサイクルを借りられたことに感謝!とはいえ、朝ラッシュとなるとさすがに自転車の持ち込みはきついだろうと思うので、いったんは駅の駐輪場に止めておきます。

途中川跡では、平日の朝1本だけ走る急行がいました。
画像
出雲市のひとつ手前、出雲科学館パークタウンで下車。少し大津町寄りの踏切で、「スーパーライナー」と「ゆったりやくも」の併走シーンを撮影。
画像
そのあとに来る電車で武志まで戻って、駅近くで田んぼのあぜ道のコスモスをからめて撮影。あまりうまくいかなかったかも。
画像
ちょうど小学校の登校時間なのですが、すれ違った小学生がみんな「おはようございます」と挨拶してくるので、こちらも「おはよう!」と返礼。

そのあとは時間調整もかねて川跡まで歩き、雲州平田でいったん下車。電車の中から見ると、平田駅の出雲市寄りにも車両中心の撮影が出来るところがありましたので、試してみることに。
画像
これも今ひとつだったかも…。

そのあと松江フォーゲルパークで下車し、松江フォーゲルパークに入園。パーフェクトチケット提示で入園料1割引となります。鉄道ジャーナルでバタデンの記事が出たときに、写真の中にここの「くにびき展望台」からの写真があったので、ひとつ私も撮ってみようと。
画像
宍道湖沿いを走るバタデンというテーマにはなったと思いますが、線路の細さも目立ってしまうかも…。

せっかく入場料を支払ったのだし、園内を一巡り。ペンギンがかわいらしいですね。
画像
鶏がいっぱいで、これだけのために来てもよかったかな…と思いました。次回もし来たら半日くらいいてもいいかなぁ。
画像


ここからはいったん松江温泉に戻り、ホテル一畑のレストランでお食事。注文するのは当然?「バタデン弁当」です。
画像
昼食で1600円なんて、普段だったらまずやらないですが、味はそのお値段だけの価値はあったと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


バタデン旅行(3日目その1)  Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる