Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田急がずいぶん変わるのかなぁ…いや前から徐々に変わっていましたが…

<<   作成日時 : 2011/12/16 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

来年3月17日のダイヤ改正が発表されました。夜行がなくなるとかいろいろと思うところはあるようなのですが、「夜行需要自体はあるけれど、列車1本仕立てるほどのものではなくなった」ということなのかなぁと。こういうニュースで「夜行バスに叩き潰された」と思う人もいるようなのですが、たかが29人乗り程度のバス数台程度で、列車だと何両分になるのか、という反論は可能ですが、面倒なのでこことツイッターだけでしか言いません^^;。

さて、個人的にいろいろと気になるのが小田急。


まず、特急ロマンスカーの話から。

これは多くの方が予想していたと思うのですが、3月16日限りで小田急RSE車とJR371系は「あさぎり」運用からはずれ、代わりに小田急MSE車が運用されるようになります。御殿場までは何らかの形で残るだろうという予想もだいたい当たっていましたが、予想と違ったのは6両編成で運行ということ。個人的には4両編成と6両編成を列車によって使い分けるのかなぁ、と思っていました。4両だといくらなんでも少なすぎだろう、という意見もあると思いますが、MSE4両編成の定員は226名。これは、1991年3月15日まで「あさぎり」に使用されていたSE車5両連接車の定員222名とほぼ同じなんですよ。

下り「あさぎり1号」は新宿発6時45分。6時台の特急なんか、あまり使いみちないんじゃ…とも思うのですが、これは折り返しの2号の時間帯を何とか変えまいとした結果なんでしょうね。新宿7時15分発の「さがみ57号」が新設されるので、今まで「あさぎり1号」を利用していた人は、小田急線内に限っていえば影響はなさそうです。

「その他、一部のロマンスカーの停車駅を変更します」とありますが、これは恐らく、新松田停車を減らして他駅に振り分けるものと想像しています。というのは、新松田の大口需要となる第一生命大井事業所が、大幅に規模を縮小するからです。朝の「はこね3号」はずいぶん空くんだろうなぁ…。

そして、RSE車もHiSE車同様、とうとうカウントダウンが始まることになりました。RSE車は制御関係はLSE車・HiSE車のシステムを流用している(1C4M)ので、編成短縮も容易なのですが、バリアフリー対応がまったく出来ません。HiSE車は先頭の展望席が段差なしに出来ますが、RSE車はそれさえありません。地方私鉄への転出はまず見込めないと思っていいでしょう。もっとも、RSE車は小田急ロマンスカーの中でみれば、箱根特急のための連接車でもなく、輸送力重視のボギー車10両編成でもありませんので、あまりに中途半端な異端車なんですね。「あさぎり」からの離脱とともに廃車となるのは必然のような気がします。

なお、RSE車とHiSE車の廃車によって、小田急から下枠交差パンタグラフは消滅します。

次に一般列車の話。

個人的にはいちばん大きな変化は、分割併合の全廃ですね。私が通学で利用していた頃は、相模大野で1時間に4回ずつ分割・併合があったことを考えると隔世の感。しかし、この分割併合がどうして行なわれたかを考えると、少ない本数でできるだけ直通列車を増やそうとした結果でもあります。逆に言えば、ようやく輸送力増強は進んできて、わざわざ分割併合をしなくても多様な運転系統が実現できるようになったということでもありますから、喜ぶべきことかもしれませんね。

それと、小田原線末端区間(もっとも閑散とした区間)の運転形態変更。基本的に各駅停車は小田原で系統分割され、登山色1000形は小田原以西に封じ込めとなります。ただし、これで3編成あれば登山線の区間は全て登山色1000形で運行できるようになるので、案内上では好ましいことになります。

そして、5000形・5200形もいよいよ全廃です。

さて、あと3ヶ月…個人的にはさよなら行事などはあまり乗り気ではないのですが、昔から慣れ親しんできた地元の鉄道となれば話は別。せめて、できる限り普段の記録を残していくようにしていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


小田急がずいぶん変わるのかなぁ…いや前から徐々に変わっていましたが… Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる