Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈中乗りつぶし落穂ひろい(9)町田エリア完乗タイトル奪回+α

<<   作成日時 : 2014/01/06 04:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月に町田エリアの未乗区間を片付けた乗りつぶしの話をまだ書いていなかったので^^;。

鶴川あたりは小田急バスとの共同運行区間が多いので結構大変です。人によっては、「共同運行の区間は相手会社でも可」としている方もいらっしゃるようですが、私は基本的に神奈中便で乗ったものをカウントしています。それにしても、町田あたりは高校生時代に一度全区間乗ってはいたのですが、路線延長や新ルートが多く、まだ開発余地がこんなにあったのか…と思うことしきり。

朝7時前に本厚木から鶴川まで向かいます。いろいろ検討した結果、まずはこの路線から。
画像
三輪までの区間はかなり前に乗っているのですが、末端区間が延長されたので乗りなおしとなりました。この路線、比較的狭いところを走りますし、途中の区間ではまだ都市化が及んでいないような風景も見られます。終点の鶴川女子短大からは、同じバスで折り返すのも面白くないので、少し歩いたところにある緑山住宅循環のけやき通りバス停から鶴川に戻ります。

鶴川に戻って軽く朝食としたあと、千都の杜循環に乗車。1時間に1本しかないのに小田急バスとの共同運行なので、なかなか大変です。
画像
路線の性格としては、むしろコミュニティバスに近い印象があったのですが、どうも町田市のコミュニティバス路線の運行基準に当たらないので一般路線バス扱いとなっているようです。本数の少なさもそのあたりの理由かもしれません。

鶴川に戻ってからは山王ガーデン経由の野津田車庫行きに乗車。
画像
まさか、既存の路線に囲まれた範囲で新路線が出来るとは思いませんでしたが、確かにこのあたりは開発されていなかった区域でもありました。

野津田車庫からは町田行きのバスに乗車しましたが、これを浄水場前で下車。そこから歩いて市民病院に向かいます。町田市内循環バス「まちっこ」が市民病院に乗り入れるようになった上に、駅付近で別ルートをとっているので、乗らないといけなくなりました。
画像
しばらく経ってからやってきたバスに乗り込みます。
画像
これで町田バスセンターまで乗車。

ここで一息つこうと思ったのですが、なぜかどのファストフード店も混雑していたので、腰を下ろすことが出来ず。仕方ないのでさっさと乗り場に行きます。ここからは、以前一部区間を残していたやくし台センター行きに乗車。
画像
滝の沢から町田木曽会館までが未乗区間。やくし台センターからは鶴川行きに乗車。ふたたび鶴川に戻ります。

ここからは少し時間があるので、豊ヶ丘四丁目まで多摩センター行きに乗車し、そこから永山行きに乗り換え。諏訪四丁目循環に乗車することになりますが、ちょうど入れ替えダイヤなので、京王のバスですでに乗車している諏訪四丁目まで先回り。乗車していない区間は三丁目を回る区間だけなのです。
画像
諏訪四丁目では近くを走る電車の撮影をして時間調整。

その後やってきたバスで永山駅に戻り、京王相模原線で若葉台まで。ここから下黒川までの1区間が延長されたのでした。
画像
ここから鶴川行きのバスに乗って、入谷戸で下車し、また歩いて真光寺公園まで。

ここから鶴川行きに乗車。
画像
このバスが平和台入口を通過した時点で、町田営業所管内の全区間乗車のタイトル奪回を果たしました。

このあと、ポイント消化のため、いったん下北沢のジーエムストアーに行ったあとに帰宅…しようとしたのですが、厚木市内で平塚営業所の新設路線があったので、こちらも乗っておくことに。南口から平塚行きに乗車し、岡田一本杉で降りると、目の前に新設停留所「ソニー厚木第2テクロノジーセンター」があります。
画像
実は朝のソニー行きに乗ることも考えたのですが、朝の便だとソニー敷地内で降車を扱う可能性があり、間違いなく敷地の外から乗れる夕方の便にしたのでした。これで本厚木に戻って、平塚営業所管内はあと1路線だけとなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


神奈中乗りつぶし落穂ひろい(9)町田エリア完乗タイトル奪回+α Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる