Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈中乗りつぶし落穂ひろい(10)相模原本所コンプリート(高速を除く)、多摩はあと1区間

<<   作成日時 : 2014/01/06 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、年が明けた1月4日は土曜ダイヤということもあり、これは本数も多少多いだろうと思ったので、乗りつぶしに出かけることにしました。

当初は大和営業所エリアも少し乗ろうと思っていたのですが、寝坊したため予定変更。とりあえず原当麻に出て、そこから相模大野行きのバスに乗車しました。

まず中和田循環の路線から。
画像
この路線、かなり昔に乗ったことがあるのですが、その後南口発着に変更されると同時に東林間を回らなくなり、中和田あたりではルートが少し変わっているので、結局乗りなおしとなったのでした。上鶴間本町九丁目では、何故こんなきつい曲がり方をわざわざしているのか、と思いましたが、バス停設置の都合のようですね。

相模大野に戻ってから、どうやって古淵に行くかを考えながら、女子美術大学行きに乗ってみましたが、乗り継ぎするバス停の目の前で古淵行きが出てしまったので予定変更。総合体育館から北里大学に出て、そこから相模原行きに乗車し、さらに光が丘一丁目で乗り継いで淵野辺駅へ。一日乗車券じゃなければこんな乗り継ぎはしない…と書きかけましたが、まだ一日乗車券がなかった頃の乗りつぶしでも、この手の乗り継ぎはしょっちゅうやっておりました^^;。

淵野辺駅では、なんと神奈中が導入第1号という型式のバスを見ることが出来ました。
画像
寝坊していなかったら、このバスを見ることは出来なかったはず…。

ここからは平日と土曜日しか走っていない、小山田桜台経由日大三高行きに乗車。
画像
途中で私がいた高校の近くを通りますが、このあたりも結構変わったなぁ…と思ったり。日大三高まで行ってもいいのですが、1つ手前の桜橋で下車。
画像
ここは昔とあまり変わっていませんでした。意識的に残してほしいくらいの風景だと思っています。

日大三高から戻ってくるバスで淵野辺駅に戻り、そこからは横浜線の電車で橋本駅へ。実は、以前乗ったあとに1区間だけ延長されたのでした。
画像
実際のところ、入出庫ルートの一部活用のようなのですが、私以外にも2〜3人ほど乗っていたので、回送で走らせるよりはいいのかも知れません。

橋本駅では北口に回り、これまた以前乗ったあとにできた新路線に乗車。
画像
リーフィア町田小山ヶ丘経由の路線が出来たので、乗らないといけなくなったのでした。しかし、わざわざ多摩美大まで行かなくてもよさそうな気がしましたが、どうなんでしょうね。

いったん多摩美大まで乗った後、別ルートで橋本駅まで戻り、横浜線で古淵まで。さっき目の前で出て行ってしまった路線に乗車します。
画像
このバスで「さがみ緑風園前」で下車しましたが、この時点で津久井エリアと高速バス以外の相模原営業所は全て乗車したことになりました。

ここからはどうやって帰ろうか考えましたが、せっかくの1日乗車券なのでバスだけで帰ろうと、小田急相模原→南林間→相武台前→海老名と乗り歩いて帰宅したのでありました。

さて、ここで営業所別乗りつぶしの進捗度を見てみます。

全区間乗車済み…厚木・秦野・横浜・舞岡・藤沢・綾瀬・茅ヶ崎・町田
残り1区間…平塚・伊勢原(乗れるかどうか検討中)・多摩・戸塚・相模原
残り2区間…津久井
残り区間多数…大和
実は戸塚は循環路線ルート変更を見落としていたので、再度乗らないといけなくなりました^^;。相模原の1路線は木更津のアウトレットへの路線。多摩の1路線がまた難物で、ゼルビア町田が野津田のスタジアムで試合を行うときにしか走りません。大和エリアは広範囲なので、とても1日で全てというわけには行きませんので、まあ折を見て。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


神奈中乗りつぶし落穂ひろい(10)相模原本所コンプリート(高速を除く)、多摩はあと1区間 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる