Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚木のツインライナー6周年

<<   作成日時 : 2014/02/04 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

2008年に走り始めた厚木のツインライナー、本日で走り始めてから6周年ということになりました。

この間にメルセデス・ベンツ・シターロは幕張、町田、岐阜、三田などで導入され、全部で27台になりましたが、最近の鉄道ジャーナルに書かれていたことによると、もうシターロの日本仕様は製造されないことになったとのこと。新潟に導入される予定の連節バスはスカニア製ということになりました。導入台数が少ない以上、なかなか継続して生産できないのは仕方のないことなのかもしれません。

しかし日本で導入されている27台のシターロには、大きな功績があると思います。それは、車体幅2.55mで導入可能になったことと、右側側面の非常口を設けなくてもよくなったことです。恐らく、新潟に導入されるスカニアも、さすがにハンドル位置は変えないといけないものの、そのあたりの特認が得られる見通しになったので、製造できることになったと思います。

そう考えると、それらの特認を最初に通してしまった厚木のツインライナーはたいしたものだと、改めて思います。

今日はあちこち動画を撮影してきました。そのうち厚木のツインライナーを紹介する動画を編集してみたいものですが。
新版 日本のバス年代記
グランプリ出版
鈴木 文彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新版 日本のバス年代記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


厚木のツインライナー6周年 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる