Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈中乗りつぶし落穂ひろい(11)多摩・町田コンプリート

<<   作成日時 : 2014/04/14 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

普段は花粉症の時期には出歩かないようにしていて、したがって乗りつぶしも休眠状態になるのですが、今回は仕事の公休日が臨時バスの運行日と重なり、これは出歩かないといけないだろう…ということで、あちこち乗り歩いてきました。
実際のところ、4月には相模原あたりで路線再編もあり、いろいろ見に行って見たいところでもありました。

そのようなわけで、4月13日日曜日は、朝一番の厚60上三増行きで出発。これを箕輪辻で下車しまして、半原からやってくる田01田名バスターミナル行きに乗り継ぎます。今回の路線改変に伴い、[淵59]淵野辺駅北口〜半原線は分割され、愛川町側については厚木営業所が担当することになったのでした。
画像
11分乗り継ぎ出したが余裕で間に合い、このバスで相模川を渡り、田名バスターミナルに到着。ここからは淵野辺行きに乗るのが順当な方法と思うのですが、あえて相17相模原駅行きに乗車。これも所定ダイヤなら11分ほどの乗り継ぎ時間しか見ていませんでしたが、このあたりは土地鑑があるので、リカバリーも容易にできる、というのはあります。

相模原からは横浜線で渕野辺まで移動し、新設路線の淵40大野北コミュニティバスに乗車します。
画像
まあ、コミュニティバスにはありがちな、なんとも狭い道ばかり通る路線でした。昔通っていた中学・高校からそんなに離れていない場所なので、方向感覚を失うことはありませんでしたが、ポンチョロングでも厳しいんじゃないかという印象。
この淵40を、1周した後のフードワン淵野辺店前で下車し、ここから淵野辺郵便局まで歩き、そこから淵23野津田車庫行きに乗車、さらにそこから鶴33鶴川駅行きに乗車します。

さて、鶴川にやってきた理由ですが、実はちょうど公休の日がゼルビア町田のホームゲームと重なったため、それなら直行バスに…というわけです。
画像
もっとも、実際にやってきたバスは町田の車。またルートとしては同じなので、特に問題があるわけではないのですが…。このバスで野津田公園に到着し、これで多摩営業所と町田営業所の路線はすべて乗ったことになります。
画像
ところで、サッカー観戦のためのバスでサッカーを見ないで出るのもどうかという話もなくはないのですが、実のところ野津田公園にはわずかながら桜の花が残っていて、そちらを見に来ていた人も多い感じでしたので、野津田公園から出るときも特に変な顔はされませんでした。

ここから徒歩で野津田車庫まで戻り、町55本町田経由町田駅行きに乗車、これを図書館前で下車し、15分ほど後に来る町76成瀬台行きに乗車。この時間帯はすでに市内の交通量が増えて渋滞となっているので、短時間のバス乗り継ぎは無謀といわれるかもしれませんが、実は1本後のバスでも大丈夫なようにしていました。

成瀬台行きをポプラヶ丘で下車。成瀬台自体は既に乗車経験があるのですが、こどもの国駅に乗り入れてからはまだ乗れていないのでした。
画像
まず成03奈良経由こどもの国駅行きに乗車し、こどもの国駅からは成04成瀬台経由成瀬駅行きに乗車します。その後は成瀬駅から町田バスセンター行きに乗車。本当は途中で降りてもよかったのですが、市内の交通の流れを見て問題なさそうなので、町田ターミナルで下車。

ターミナル内から発車する町89西田・町谷経由南町田駅行きに乗車します。
画像
どうもこの路線、町田街道と並行する道路の整備が済んだ段階で設定されたようで、まだ一部区間で狭い道をまわることになるので中型車の運用になっている模様。割と順調に走ったようで、3分遅れ程度で南町田駅に到着。

しばらくこの駅には来ていなかったのですが、南町田駅はずいぶんにぎやかになった…というのが正直な感想。ここからは、1日1回しかない南01若葉台中央行きに乗車します。ただし、南01はもう20年以上前に乗車しており(その時は朝夕中心でしたが、ずっと本数は多かったんですよ)、今回は「たまたまいいところに1日1回の路線があるから、これでつなごう」という程度です。驚いたことに、私以外に地元の利用者らしき人が2人もいました。

これを若葉台南で下車し、40長津田駅行きに乗車。
画像
さっきのバスが若葉台中央まで行くのに、若葉台中央からこのバスに乗らなかったのは、渋滞で遅れたときの余裕稼ぎです。この路線は横浜市営バスとの共管路線なのですが、途中のバス停はすべて神奈中仕様。20年くらい前なら、たとえ1日数本でも横浜市営バスが走っていれば、すべて横浜市営バス仕様のバス停ポールを使っていたことを考えると、時代は変わったのだと感じます。もっとも、長津田駅についてはもともと市営が入っていたから横浜市営仕様でしたが。
画像
ここからは津01長津田辻行きに乗車。
画像
この路線、実は以前町田バスセンター発着だったころに乗っているのですが、系統分割や長津田あたりでのルート変更があったため、乗り直しとなりました。実際に乗らないといけないのは王子神社まで。もっとも、そこで降りても仕方ないので長津田辻まで乗車します。

ちなみに、私が乗ったときはまだ国道246号の立体化が終わっていませんでした。系統分割されたのはその辺りの理由もあるんだろうと思うのですが、確か交差点の右左折を繰り返していたはずで、そのあたりの見分も乗りとおした目的でした。
画像
ここからは町87町田バスセンター行きに乗車。町田では友人と会った後、小田急線で愛甲石田まで行きます。

ここからは愛30東成瀬循環に乗車。
画像
とはいっても、この路線の走るルート、実はどの道がどんな状態かはよく存じておりまして、したがって夜でもかまわないので後回しになったのでした^^;

この路線で一周した後は本厚木に出て、帰路についたのでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


神奈中乗りつぶし落穂ひろい(11)多摩・町田コンプリート Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる