Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈中乗りつぶし落穂ひろい(16)新路線開業の後追い

<<   作成日時 : 2015/06/29 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鉄道でもバスでもそうですが、乗りつぶしで後から新しいルートの路線が出来たりすると、たとえ1区間であってもまた乗りに行かないといけないのが悩みどころです。
2015年に入ってから、まず1月には中山操車所の移転によって中山車庫が移転し、新路線が開業しました。3月には平塚市内に平日朝方だけ運行の循環路線が新設され、さらに4月からはよこはま動物園の北門へ路線が延伸されました。


中山車庫とよこはま動物園の路線は、たまたま祝日で公休日だった5月5日に乗車しました。
いろいろダイヤを検討した結果、まず14:56発の05系統よこはま動物園北門行きに乗車します。
画像
こんな時間から動物園に行く人はいないようで、ガラガラの状態のままでよこはま動物園北門に到着。この延伸区間は片道のみなので、帰りはよこはま動物園の正門まで歩かないといけません^^;。

ここからは相鉄バスで鶴ヶ峰駅に戻ります。神奈中とは全く違うルートで、「こんなところを通るのか」と少し新鮮な印象。
画像


鶴ヶ峰に戻り、16:08発の峰03中山車庫行きに乗車します。
画像
白山高校まではかなり昔の乗車済みなのですが、目と鼻の先であるにもかかわらず、いったん白山高校の折り返し場の中に入って客扱いを行っていました。誰も乗り降りしませんでしたが…。どのくらい近いかというと、この写真で横浜市営バスが止まっているのが白山高校の折り返し場です。
画像
ほどなく16:31発の中55急行中山駅行きが着たので乗車。
画像
途中経由地が相鉄バスのエリアだからなのか、一部バス停以外は通過する急行系統です。車庫の近くはなかなか道幅に余裕がないところを通ります。中山駅近くで踏み切り渋滞に引っかかりましたが、無事に中山駅に到着。それにしても、この南口の駅前の狭さは相変わらずなのですね。
画像



平塚の1路線は6月23日に乗車しました。何しろ平日の朝だけなので、ちょっと寝坊すると乗れません^^;。なんとか早起きして、バスを乗り継いで平塚駅へ。

さて、平塚駅の乗り場は他の伊勢原行きと同じ乗り場なのですが、今回新設された平99平塚盲学校循環だけは、平塚市内のルートが若干異なります。他の乗り場から出る横内方面と同じルートで、何故この乗り場になったのか?と考えているうちにバスがやってきました。
画像
いざ乗車してみると、盲学校の生徒さんも数人乗っていましたが、その近くにある高校の生徒さんが圧倒的。盲学校までは全く乗降もなく、盲学校で47人下車、残りは私を除いて2人となり、その2人も次の共済病院前で下車していきました。

運転士さんから「駅まで戻るんですか?」と言われたのを機にいろいろお話しをお伺いしましたが、どうも今まで朝方の伊勢原行きで総合公園や六本あたりを利用していた通学利用者が平99を利用するようにして、伊勢原行きとの乗客分離を図ったもののようで、その意図は達成できていると感じました。


とりあえず伊勢原・大和エリアはなんとかコンプリート奪回しましたが、津久井にもまだ未乗区間がありまして、しかも平日の朝だけ…いつ乗れるかな^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


神奈中乗りつぶし落穂ひろい(16)新路線開業の後追い Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる