小田急ロマンスカーが地下鉄直通!

地下鉄からでも座りたい人って、やっぱり多かったようですね。
小田急電鉄:ロマンスカー、東京メトロ千代田線に乗り入れ
小田急電鉄と東京地下鉄は17日、小田急の特急ロマンスカーを東京メトロ千代田線に乗り入れることで合意した。08年春から座席指定の特急を平日の夕方から夜間にかけ小田急線町田・本厚木方面(神奈川県)-湯島(東京都文京区)間で運転する。両社で新型の特急車両を製造する。78年に本厚木-綾瀬(同足立区)間で相互直通運転を開始したが、通勤客からの要望で特急運行計画を進めていた。(毎日新聞)

プレスリリースはこちら

通勤向けの特急車としては、30000型EXEがありますが、実は千代田線の車両限界の関係から、車体幅は2870mmまでで、車体幅2900mmのEXEは乗り入れできません。たった3cmと言われそうですが、地下鉄って結構車体ギリギリまでトンネルを小さくしているので…。
とはいえ、このためだけに特急車を作っても、それらの車両、昼間はどうするのか?ということになってきます。江ノ島方面の特急の本数が少ないので、そちらを増発して、小田原方面を地下鉄直通にするのでは?幸い、複々線化がだいぶ効果を発揮しているので、ダイヤ設定はあまり苦労しなくて済みそうな気がします。

地下鉄側の車両は、基本的に同一設計で、小田急に保守委託すると予想していますが…違ったりして。
もし、地下鉄側の特急車が独自設計の車両だったりすると、半蔵門線方面に投入して東武に直通したり、有楽町線に投入して西武に直通ということも予想され(車両限界上は問題ありません)、これはこれで面白そうですが…。

この記事へのコメント